十六歳の戦争

513KGF8HM2L._SL160_

【ストーリー】

昭和20年8月7日の大空襲によって、2400余名の犠牲者を出した豊川海軍工廠壊滅の悲劇を、戦後28年目の慰霊祭を背景に、若い2人の男女を通して描くドラマ。脚本は山田正弘、監督は脚本も執筆している『修羅』の松本俊夫。有永甚は、ゆきずりの町・豊洲で、あずなという16歳の少女と出逢う。豊川は戦時中、東洋一を誇る海軍大工廠があったことで有名だった。当時海軍工廠には、豊川を中心とする中部地方から動員された多くの若者たちが働いていた。しかし、昭和20年8月7日の大空襲で大工廠は全滅、多くの若者が死んだ。甚はあずなの強引な誘いで彼女の家を訪れ泊ることになるが、夜ふけに男に襲われた。その男は、あずなの叔父で岡治という精神病者だった。岡治はかつて受けた強烈な戦争体験から抜けきれず、終戦記念日を迎える頃になると、錯乱状態に陥いるのであった。工廠跡に近代工場を経営する父康三郎、かつての挺身隊の美しい母保子、過去と現在をさまよう叔父。その中で自由に生きるあずな。そんな家庭に興味を覚えた甚は、すすめられるままに、しばらくとどまることにするが・・・。

【キャスト】

秋吉久美子、下田逸郎、瑳峨三智子、佐々木孝丸、ケーシー高峰、乙黒ますみ、小原秀明、実川天岳、戸浦六宏


youtube】【dramaonline】【tudou.com