闇のあとの光/POST TENEBRAS LUX

51iEWJ9mMHL._SL160_

【ストーリー】

劇場公開、2014年5月31日。魔術的リアリズムに溺れる、鮮烈の映像美。『バトル・イン・ヘブン』、『静かな光』などで知られるメキシコの鬼才カルロス・レイガダス監督が、カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した長編第4作となるドラマ。ある山村を舞台に、自然の中における人間の生と性を、神あるいは悪魔の視点を介在させ、映像美とともに描く。メキシコのろある村。フアンは、愛らしいふたりの子供と美しい妻ナタリアとともに何不自由ない恵まれた日々を送っていた。ところがある夜、赤く発光するそれが彼の家を訪問したときから、なにげない平和な日常が歪みはじめる。掘っ立て小屋で行われる依存症の集会、寄宿学校でのラグビーの練習風景、サウナに集まり乱交する上流階級の人々、光降り注ぐ浜辺にたたずむ成長したふたりの子供、不意に人に取り付く暴力、親戚が一同に会する華やかなパーティー、光と闇が次第に戯れるがごとく交わる世界の断片は、1発の銃声によって新たな位相に導かれてゆく・・・。

【キャスト】

アドルフォ・ヒメネス・カストロ、ナタリア・アセベド、ルートゥ・レイガダス、エレアサル・レイガダス、ウィレバルド・トーレス



streamin字幕
b9dm字幕