秘密と嘘/SECRETS & LIES

51HbFuLbpNL._SL160_

【ストーリー】

どんな家族にもある、ささやかな秘密と嘘、そこから生まれる新しい家族の姿と和解を描き、96年度カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いたヒューマン・ドラマ。監督は、『ネイキッド』のマイク・リー。脚本はなく、シチュエーションとシーンの羅列を記した簡素なメモから、俳優たちとの長期リハーサルでドラマが作られている。ホーテンス(マリアンヌ・ジャン=バティスト)の養母が亡くなり、彼女は生まれてすぐ別れたはずの実の母を探し始める。社会福祉事務所で自分の養子縁組関係の書類を見た彼女は、黒人である自分の実母が白人だという記述に驚く。一方、写真家のモーリス(ティモシー・スポール)は、姉のシンシア(ブレンダ・ブレッシン)とその娘ロクサンヌ(クレア・ラシュブルック)のことが気掛かりで、妻のモニカ(フィリス・ローガン)と話し合ってロクサンヌの誕生日に2人を新築の自宅に招待することにするが・・・。

【キャスト】

ブレンダ・ブレシン、ティモシー・スポール、フィリス・ローガン、クレア・ラッシュブルック、マリアンヌ・ジャン=バプティスト、エリザベス・バーリントン


【Link 1】【FC2字幕