遠い空の向こうに/OCTOBER SKY

51r4kkm2QdL._SL160_

【ストーリー】

NASAのエンジニア、ホーマー・ヒッカムの自伝を、『ジュマンジ』、『ジュラシック・パーク III』のジョー・ジョンストン監督が映画化した青春ドラマ。脚本は、『不法侵入』のルイス・コリック。ジェイク・ギレンホールが、あきらめずに夢を実現させる主人公を繊細に演じて高い評価を受けた。1957年10月5日、ウェスト・ヴァージニア州の炭鉱町コールウッド。米国民にショックを与えたこの夜、ソ連の人工衛星スプートニクを見た高校生ホーマー(ジェイク・ギレンホール)は、自分でロケットを打ち上げようという夢を抱く。彼は悪友のロイ・リー(ウィリアム・スコット・リー)とオデル(チャド・リンドバーグ)、そして、級友で数学の奇才だが嫌われ者のクエンティン(クリス・オーウェン)を仲間に引き入れてロケット・ボーイズを結成。だが、ロケットは何度改良を加えても失敗が続く。昔ながらの炭鉱夫で周囲の信頼も厚い父のジョン(クリス・クーパー)は、ホーマーの行動が理解できず父子は激しく対立してしまうのだが・・・。

【キャスト】

ジェイク・ギレンホール、ウィリアム・リー・スコット、クリス・クーパー、クリス・オーウェン、チャド・リンドバーグ、ナタリー・キャナディ、エリヤ・バスキン


【Link 1】【ニコニコ字幕1/4】【2/4】【3/4】【4/4