226/THE FOUR DAYS OF SNOW AND BLOOD

51O8AP0UGrL._SL160_
【ストーリー】

昭和初期に起こった歴史的大事件を、萩原健一ほか豪華キャスト共演で綴った実録ドラマ。昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。原作・脚本は、『肉体の門(1988)』の笠原和夫氏、監督は同作の五社英雄氏。昭和8年、満州への武力進出が問題となり、日本は国際連盟を脱退し、国際的に孤立していった。国内でも経済不況と農村恐慌が重なって、国民の不満と怒りは頂点に達していた。その頃、陸軍の若手将校たちが集まって、昭和維新の計画を立てていた。それは、このような窮状を打開するため、天皇を取り巻く元老や重臣を排除し、陛下の大御心を直接国政に反映させるしかないというものだった。野中大尉、安藤大尉、河野大尉、香田大尉、栗原中尉、中橋中尉、磯部元陸軍一等主計、村中元陸軍大尉の8人は、昭和11年2月26日未明、雪の降る中昭和維新を決行する・・・。

【キャスト】

萩原健一、三浦友和、竹中直人、本木雅弘、加藤昌也、芦田伸介、新克利、有森也実、石橋保、うじきつよし、梅宮辰夫、大和田伸也、賀来千香子



【動画】【youtube】【youtube】【tudou.com