サザン・コンフォート/ブラボー小隊 恐怖の脱出

imgres

『サザン・コンフォート/ブラボー小隊 恐怖の脱出』を観る。1981年のウォルター=ヒル作品でテレビ映画。期待通りのB級映画。愚かな州兵が沼地を行軍するうち自業自得から恐ろしい目に遭う。登場人物は阿呆ぞろいだが、道に迷うことになるまでの状況の作り方は段取りよく、その後もほぼ狂人の群れと化して騒動が続くので飽きることはない。民族的偏見についての申し開きは難しそうであり、州兵制度の内実がこうだとするとアメリカというのも随分、深刻な問題を抱えていることになる。ラストでは戦争を暗示しているあたり、ウォルター=ヒルらしい硬派な演出なんである。



【YouTube】【動画】【】【】【】【】【